お直しメニュー

パンツ

ジーンズ仕上げ

裾ステッチ仕上げ。裾を三つ折りにしてステッチで仕上げます。

きりかえ仕上げ(ダメージ残し)

裾の風合いを残すために裾から中ほどをカットして仕上げます。

チェーンステッチ仕上げ

裾を特殊なステッチがかかる機械で仕上げます。

シングル仕上げ

折り返しやステッチの処理が無くプレーンな感じで仕上ます。

ダブル仕上げ

裾を外側に折り返し、糸やスナップで折り返し部分を止めて仕上げます。

ファスナー付き

裾のファスナーを移動して元通りに仕上げます。また、移動できない場合はファスナーを短くして、裾を仕上げます。

ウエスト

調整する分量が少ない場合はウエストの後ろ中心で処理します。 分量が多い場合は後ろ中心と両脇で処理します。

デニムウエスト

デニムのウエスト調整も可能です。調整寸法により、仕上げ方は色々あります。

渡り幅(ヒップ~もも)

ヒップまわりやふともものまわりを調整します。 調整する分量が少ない場合は内股だけで処理します。 分量が多い場合は内股と両脇で処理します。

据幅

裾幅を調整します。調整する分量が少ない場合は裾の内側だけで処理することもできますが、ほとんどの場合はモモのあたりからの処理になります。

Cutting Fabric_edited.jpg

トップページ

Sewing Equipments_edited.jpg

運営者情報

Jean Pocket_edited.jpg

お問い合わせ